育毛の前に髪型チェック

髪を長くしていると、髪の量が多くなったように感じることがあるかもしれません。髪を下ろしていると薄毛は隠しようもありませんが、薄毛を隠すように上手にアップスタイルにしたり、美容室で巻き髪にしてもらうと、とても薄毛とは思えないような髪型に変身できます。

だから育毛も大事だけど、育毛することともう一つ、今の自分の髪型に疑問を持ってみると薄毛の悩みが少なくなると感じました。髪が薄い人に限ってどうしてわざわざこんな髪型を選んだのだろう…と不思議に感じる髪型にしていることが多々あります。

髪の薄さが余計にわかってしまうのに、わざわざ自分から髪の薄さを見せなくても隠せばいいじゃないかと思うのです。育毛をしているから大丈夫じゃなくて、現実をまず見ることです。現実から目をそむけないで現実逃避しないで、まず髪型から工夫することで髪の悩みを軽くします。育毛はそれからでもいいと思うし、できる人は同時進行をすればいいんです。